Img_7c5033b2c90d39f607a113e9d81bd874
集中~!
ご自宅でももの凄く練習されている生徒さん。毎月一回の月いち趣味の会も参加してくれていてチョークアートへの愛があふれてます(^^)月いち趣味の会ではその日の90分ほどでチョークアートを楽しんで仕上げて頂くのですが、基礎コースでは一回3時間かけてチョークアートの基本技法はもちろんご自身で図案を考えていくための技術もつけていって頂きます。とは言ってもまったく堅苦しいものではなく普段あまり意識したことのない物をじっくり意識してみて「こんな風になっているのか」と気づいてもらえればと言う感じ!(^^)!基礎を知れば描けるものがどんどん増えていくし色のチョイスの幅も広がって来る。描けるものが増えて色の選択幅が広がると描きたいものがどんどん出てくる。描きたいものが増えてくると欲しい色が増えてくる。欲しかった色が増えると更に描けるものが増えてくる!!!チョークアートは夢が広がります✨
Img_3e751a818886fcd1cc93e216aa5e03bf
Img_b8fd21cd3fca7f1bb9d886c186a85217
タップすると拡大できます
うっかりしてたー!気づけば今週末はATCアート&てづくりバザール!!!!
今回はWS-01のブースで皆さんをお待ちしております!そして、今回体験して頂ける図案の発表~♬
クリスマスとお正月図案!クリスマス図案はブーツの色を3色から選んで頂け、お正月図案はワンちゃんの色を白と茶の2色から選んで文字も『あけましておめでとう』『HAPPY NEW YEAR』(画像見本はAが付いていますが当日の下書きにはAは付いておりません)『2018 迎春』の3つから選んで頂けます!そーしーてー!今回も抽選ありのスペシャル企画!あります!やります!今年最後のATCアート&てづくりバザールへ是非来てくださいね~(^^)/
このHPよりワークショップの先行ご予約受け付けております!ご予約時間に来て、待ち時間なしに体験して頂けるご予約!おススメします♬
Img_8e801df5be829922ba07cf5216f38c81
クリスマス図案
Img_7956778671a24ddcb15063dee3bf82ef
お正月図案
Img_265672c652d84f20748009c27e0ee986
3パターンから選べます!
Img_41a8eb42399211117e258d66fab80fc5
ワンちゃんの色と文字を選べます!
Img_7023b0b3056735e8f6a65cfaf4167e6c
Img_a26ee0cc5092b744dee83a01eac1d5ad
この二か月ほどお互いの都合がつかずお久しぶりの出張レッスン。小学生男子にはお正月図案を本日で仕上げられるものを描いて頂き、本日に仕上げて頂かねばのクリスマス図案と来年に持ち越していただくバラをお父様とおばあちゃまに描いて頂きました。毎回いろいろ気づかされることがある小学生男子との会話。二か月ぶりだから~と言うのを『2回とんだから』というと『とんだってどういう意味?』と聞かれ???『2回お休みしたから』デス。「とんだ」は関西弁?!普通に今まで使ってきたのですが小学生には通用しないこと判明。メインのプードルの周りにお正月にまつわる色々なものを描いてくれてる時、スマホの画像を観ながらしめ縄を描いているのを見てワタシが、あ!それっぽい!の『っぽい!!』と言ったら『っぽい、てどんなん?』と言われ一瞬???彼は『っぽい』というものがしめ縄に付いているのだと思ったらしい。ハイ、言葉足らずでしたスミマセン。小学二年生、『何で?』と言う質問がいっぱいのお年頃。まぁ正直、大人になっても分かんないことは山ほどあるのだよ。なる程~と思うことが沢山あって今回も勉強させていただきました。
Img_7a63c426e648b4774454f9e78b3f116c
せっかくの作品なのにブレてます(;´∀`)
Img_4d4ed406da0759fcb03915046eb14aa8
土曜日は羽曳野教室での今年最後の月いち趣味の会。絵馬型のお正月図案。今回は初めての方も常連様も簡単かわいいプードルにキラキラシールでデコレーションして頂きました。ご自宅でブラウンのプードルを飼われているという方はブラウンにして頂いて。ホワイトも可愛いけれどブラウンもまた違った印象になって可愛いデス!このプードルちゃん図案は今週末のATCアート&てづくりバザールでも形を変えての体験をして頂けます!!!当日はプードルをホワイトかブラウンか選んで頂き、さらに文字を3パターンから選べます。詳しくは今日の午後にまた報告できるかと思いますのでお楽しみに♪
Img_318e21259cf3343a6d144ff517732128
今年最後?!の発注した画材が届きました。これで生徒さんからのどんなご要望にもお応えできる品ぞろえとなりましたよ~(^^)画材来たのはいいけれど今ある在庫の数を把握しておかないと有ると思っていたものが、いざ使おうと思ったら無い!!!なんてことが今年はじめ辺りにあったような(-_-;)特にないと困るのがペイント。チョークアートの基本ブラックベースのブラックペイントはワタシの場合、所属しているチョークアート協会のチョークアート専用ペイントを使用しています。市販のチョークボード用ペンキでも代用はきくのだけど少し硬いような⁈よく聞かれる質問のひとつでもあるペイント。普通のペンキと何が違うのか?!チョークアート専用ペイントには細かい粒子が入っていて塗った後を触ると分かるのですが少しザラザラしています。このザラザラがオイルパステルのくいつき(しっかりと色が入る)をよくして描きやすく本来持つオイルパステルの発色がしっかり出せるんです。よく100均などで売っているツルンとした黒板のチョークボードは白墨(学校で使うチョーク)で使うには適していますが、オイルパステルと名前の通り油が入っているパステルでは描きづらく、本来の色が出ないんです。例えるとロウソクで冷蔵庫の外扉に絵を描こうとするようなもの(例えおかしい?!)。実験済みのお話。チョークアートの先生と言うと日々優雅に絵を描いていると想像される方が多いようですが私の場合は(他の先生方は優雅かもしれません✨)疑問に思っているモノを実際に実験したり、あれとこれをこんな風にしたらどおなるか⁈や、次のお題にはこんな形のボードでこんな絵を描いてみるかとボードを一枚一枚切り出す木工職人になったり、大量の木材を自力で運んだり、あ、ちょっと話の方向がズレてきましたが(;^_^Aいろんな質問に応えられるよう日々実験です。話変わって明日は羽曳野教室での今年最後の月いち趣味の会。絵馬型で来年の干支を描いて頂きます。本日はその絵馬型の作成で木くずまみれになってました。明日、参加されるかたお楽しみに。
Img_a56172baca5e9f2f5ab4836a8e7752ce